動作推奨環境

工事担任者養成課程(eLPIT)は専用学習アプリを利用したオンライン学習システムです。
学習教材(コンテンツ)や情報管理システムをご利用いただくためには、以下の端末環境をご用意ください。

1.パソコン(Windows)及びタブレット(Android版)をご用意ください。

工事担任者養成課程のご利用にあたっては、eLPIT学習アプリを使用できるパソコンをご用意ください。動作推奨環境は以下のとおりです。

ハードウエア OS&CPU
WindowsPC
OS:Windows10
メモリ空容量:1GB以上(OSと学習アプリ以外に動作していない状態で)
HDD(SSD)空容量:5GB以上(.NETFrameworkインストールに必要な空き領域)
※バージョンは、1903以降であること。
※windows7からwindows10にアップグレードしたPCにつきましては利用できない機種があります。

Androidタブレット
OS:Android8以上
CPU他:550 MHz以上のARMv7/x86プロセッサー(ベクターFPU搭載)、OpenGL ES 2.0、H.264およびAACハードウェアデコーダー
メモリ空容量:1GB以上(OSと学習アプリ以外に動作していない状態で)
HDD(SSD)空容量:2GB以上の空き領域
※ 7~10インチの画面搭載の端末
※ スマートフォンは画面が小さいためeLPITの学習は適しません。
※ HDD(SDD)空き領域不足の場合は、トラブルシューティング資料を参照し、空き領域を確保してください。(一時ファイル、キャッシュのクリアや、OSのバージョン確認などを記載しています)
画面 解像度1024×768ピクセル以上
表示色数ハイカラー(16ビット:65,536色)以上
オーディオ機能 必須(スピーカもしくはイヤホーンなど)
マウス PCは必須
キーボード 日本語キーボード

2.インターネットに接続できる環境が必要です。

受講者および教育担当様がeLPITをご利用いただくためは、インターネットに接続している必要があります。会社からのイントラ経由での接続、自宅からの接続どちらでも可能です。

  • 光回線、ADSL回線、Wifi回線
  • 3G・LTE回線(接続料金は自己負担になります。)
  • メール環境
    一般的なメールソフトで可能(携帯電話、スマホ等のメールは利用不可、フリーメールは不具合が発生する場合がありますのでご注意ください)
    フリーメールによる不具合は、こちらをご参照ください。
  • インターネット接続セキュリュティ環境
    インターネットへの接続セキュリュティ環境についてはTLS1.1以上に設定してください。 設定方法については、こちら(PDF:157KB)(新しいタブで開きます)をご参照ください。尚、Android版については個別の設定ができない為Android Ver5.0以上をご利用ください。
  • Microsoft Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
  • Adobeは、Adobe Systems Incorporated(アドビ システムズ社)の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。
  • Intel Pentiumは、Intel Corporationまたはその子会社の米国およびその他の国における商標または登録商標です。

※本動作環境は、予告なく変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。
 eLPIT学習アプリは、動作確認を行っていますが、受講者様のPCおよびネットワーク環境での動作を保証するものではありません。
 PCメーカーによる独自設定や受講者様による設定変更、プラグイン等の追加、他のアプリケーションのインストールなどを行った場合は、正常に動作しない可能性があります。

お問合せ先

一般財団法人 日本データ通信協会
eLPIT事務局

電話番号 03-5907-6169

お電話による受付時間
 平日 09:00~17:00

〒170-8585
東京都豊島区巣鴨2-11-1
巣鴨室町ビル6階

メールフォームによるお問合せ(新しいタブで開きます)

ページの最初へ移動